hidamarinnのキラキラ子育て

モンテッソーリ・レッジョエミリアアプローチなどを勉強しています。子供と向き合う中で、どんどん自立して成長していく姿に感動し、今では幼児教室の先生と発達支援センターの先生をさせて頂いています。その他に、精神保健福祉士と社会福祉士の資格と経験があり、これも子育てに役立つ要素があると気付きました。ここでは、日々の育児日記やオススメしたい事なども書いていきたいと思います。子供への感謝と愛情を伝え残す事が1番の目標です。

【アドラー心理学×レッジョエミリアアプローチ】講座&座談会

f:id:hidamarinn:20190818225609j:image

 

皆さま、こんにちは。

hidamarinnです。

 

先日、鎌倉にある

emma〜Heartでつながる親子の家〜にて、

アドラー心理学×レッジョエミリアアプローチ
の掛け合わせ講座&トーク会を開催しました!

 

私自身、大学時代に心理学を学んだ時に出てきた

アドラー心理学

しかし、子ども分野に関わるまでは全くその存在を忘れていました。

 

しかし、自身の子育てを通してご縁のあった方が

アドラーの勇気づけ講座をなさっていて、

大学時代に学んだ心理学の授業を思い出し、

改めて記憶を鮮明にするためにも研修に参加をして学び直したのです。

 

この日の講座のテーマは、

参加者の中から自然と出たものに対して、

2つの観点からはこう捉えるという意見を織り交ぜて話しました。

 

いつもこのようなイベントを企画する時には、

流れを仮で思い描いているわけですが、

どういう流れになるかは、集まった方によって方向性や内容の重きを置くところが変わってくるのです(^ ^)

 

今回も、予想を超える
深いテーマとなりました。

 

です。

 

パートナーとしての愛だったり

ビジネスとしての愛だったり。

さまざまな形の愛。

 

子育ては、夫婦で力を合わせてやっていきたいと思っている方、思っていた方、多くいらっしゃると思います。

 

しかし、女性も社会で働くことが普通になってきたこの時代。

離婚も決して珍しいものではなくなり、核家族化も進行し、女性が家事・育児・仕事を全て抱え込むという状態の方は多くなってきていると思います。

 

詳しいことはこの場では控えますが、

今回お集まり頂いた皆さん、

とても頑張って日々を過ごされていました。

(あっ!どなたも離婚はされておりません。)

 

お一人おひとりに尊敬の念を抱きます。

 

だからこそ、私たち主催側が伝えたいことが、

伝えたい人に伝わって本当に良かった

と思っています。

 

"企画して、開催して良かった"
と誰もが思う会だったのです。

 

こんなに困っているママさんがいたんだ!

こんなに頑張ってるママさんがいる!

そして

子どもの事を真剣に考えているママさんがいる!

 

もっともっとこのようなことをキッカケに
手を差し伸べなきゃならないママさんがいることを改めて感じました。

 

また、話は教育について考えるところにも辿り着き、

日本の昔の教育現在の教育

そして、これからの教育について意見を共有しました。

 

マリア・モンテッソーリの著書の中にも、

昔の日本の教育が素晴らしかったことが書かれています。

寺子屋も然りです。

 

しかし、日本は戦後、高度経済成長期と共に教育も変遷を遂げたのですね。

 

それがIT時代に入った今では、

新たな方向性を見つめる時期となっているわけです。

 

そのような時代の変遷も共有しつつ、

 

じゃぁ、どうしたらいいのか?

 

どうなっていけばいいのか?

 

私たち一人ひとりが今出来ることは何か?

 

そのような事まで話すことが出来ました。

 

f:id:hidamarinn:20190818231024j:image

 

終わってから参加頂いたお母様から

このようなメッセージを頂きました。

※掲載許可を得ています

 


本当に開催して良かった・°°・(>_<)・°°・。


先生方、ご参加下さった皆さん、
ありがとうございました😊

 

これからも、

本当に伝えたい大切なことを

必要な方々に届けられるように

活動して参ります(๑>◡<๑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

 

hidamarinn

 

✨モンテッソーリ講師養成講座スクーリング終了✨

f:id:hidamarinn:20190811230750j:image

 

みなさん、こんにちは!

hidamarinnです✨

 

随分とご無沙汰になってしまったブログなのですが、

私は8月の始めからつい先日まで

モンテッソーリ講師養成講座の

夏季スクーリング研修に参加しておりました(*≧∀≦*)

 

8日間のスクーリング、

一言では言い表せない気持ちです!!

でも、あえて言うならば

素晴らしかったです✨

 

8日間という長い期間を乗り越えられたのは、

多くの方のご理解とご協力があったからだと、手を差し伸べて下さった存在に感謝しています(๑>◡<๑)

というのも、

スクーリング初日の夜から子供が発熱してしまい、

託児所からは当然ですが、

「預かれない」と言われ

"どうしよう〜"

と頭が一瞬真っ白に。

 

実家は、ちょうど父が入院したりしてバタバタしていて頼ることはできず(すでにEnt済✨)

夫も出張で頼れず・・・困り果てていました。

と同時に、私自身も風邪を引き親子で風邪ひきさんだったので、自分の体調を維持するだけでも精一杯で頭が回らず・・・

 

そんな時に

「hidamarinnさんの力になりたい!」

と言って手を差し伸べて下さった方がいました✨

 

もぅ〜朝、すし詰め状態の山手線内で

頂いたメールを読み、嬉しくて感動の涙が溢れてました。

 

駅から会場まで歩く間も

「hidamarinnさんへのご恩返しがしたい」

「何か私でお力になれることがあるなら、

なんでも言ってください!」

という言葉に、

"私、恩を返してもらうことほとんどしてないのに、

こんな有難い言葉を私にかけてくれるなんて・・"

と、またまた涙しながら歩く私。

嬉し泣きで始まる1日でした。

 

子供を預けることが出来、無事に研修に行けて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りて、心より御礼を申し上げます!

ありがとうございました😊

 

さて、講義ですが、

たくさん学ばせて頂きました✨

 

座学も実技を伴う講義も、

今の私には全てが新鮮でした✨

 

知っていることがあったとしても、

講師の方々の美しい動きや

子供目線の考え方で全てがなされていることを聞くと、

改めて勉強になりましたし、

モンテッソーリ教育というものの素晴らしさを熱く感じることが出来ました✨

 

講義の中でも、

マリア・モンテッソーリの言葉に胸を打たれ

感動の涙が出てしまったり(*^_^*)

 

クラスには知り合いが1人もいなくて、

人見知りの私には最初は、

"どうなるのかなぁ〜"と不安もありました。

 

しかし、

クラス担当講師の方が、

ユーモアがあり、話し上手で、優しく気さくなお人柄だったので、クラスもいつのまにか一体感が出ており、

3日目頃からは話せる人がチラホラ私にも出来て、

孤独と緊張からの解放を遂げることができました(^∇^)笑

 

嬉しかったことは、

住まいエリアに近い受講生の方がいて、

地元トークができたり、

私のブログを読んで下さっていて、声をかけてきて下さる方がいたり、

子育て中のママで仕事もしてるという、

私の境遇に似てる方と笑いのツボが同じで楽しく後半のスクーリングを過ごせたり。

 

とにかく、沢山の嬉しい出会いと、

ステキなご縁を頂き、

終わる頃には

"会えなくなるなんて寂しいなぁ〜"

という感情まで湧きました。

 

一日はあっという間に過ぎ・・・

8日目をあっという間に迎え・・・

 

最後、講師の先生方から課題レポートの内容と共に、

先生方が受講生に伝えたいことを話してくださる時間がありました。

 

これまた感動でした✨

 

こんなにステキな先生方にお会いできて、

教えて頂けたことに

意を決して受講の申し込みをして良かったぁ(๑>◡<๑)

と心から思いました!

そして、背中を押して下さった存在にも感謝の気持ちでいっぱいです!

 

どの講師の方も

受講生をあたたかく包み込み

穏やに励ましの言葉をかけてくれ、

優しい眼差しで見守ってくださる。

 

そして、

1人ひとりと丁寧に大切に向き合ってくれ

仲間だと思って下さる

 

本当に素晴らしい講師陣で

どの先生も大好きになりました✨

 

これから毎月課題レポートが待ってますが、

頑張ろうと思います!!!

 

そして、

ここで学んだことを

目の前のお子さまたち、

保護者の方に還元していけるように

私自身、進化していきたいと思います❣️

 

先生方、アシスタントの皆さま

たくさん教えて下さりありがとうございました😁

来年またお会いできることを楽しみに

しっかり頑張ります!

f:id:hidamarinn:20190811214833j:image

最後までお読み頂き

ありがとうございます😊

hidamarinn

 

 

【藤沢開催】モンテッソーリ式子育てセミナー&相談会

f:id:hidamarinn:20190730171824j:image

みなさん、こんにちは!

hidamarinnです😊

 

モンテッソーリ&レッジョエミリア

幼児教室 alnair

(アルナイル)

として、

モンテッソーリ式子育てセミナー&相談会

を開催しました❣️

 

今日の参加者の中には、

ご主人がこのセミナーがあることをチラシで知って奥様に声をかけて下さり、参加に至った

という方がおり、パパさんのアンテナ力に感謝でございます✨

 

前回の子育てセミナーにも増して

内容濃く話をさせて頂きました(*^_^*)

 

最近、マリア・モンテッソーリ自身が書いた著書を読んでいるのですが、

今までの知識をより深く理解できる内容で、

改めてマリア・モンテッソーリって、すごい人だなぁと思いました。

 

さまざまな分野の知識と考察がモンテッソーリ教育には含まれており、

読んでいると、

"ここはこの教育と繋がるなぁ〜ここはよく考えるべきところだなぁ〜"

 

と視点がより広くなりました。

 

 

そのようなことがあったので、

セミナー内容にも重要なところを反映して

お伝えするようにしました(*^_^*)

 

嬉しい感想まで頂き、感謝でございます✨

 

貴重なお時間を参加という形で頂き、

ありがとうございました😊

 

次回の子育てセミナーは

8/27 火曜日 藤沢駅5分ほどのところにある

親子カフェJoy

さんにて開催します(๑>◡<๑)

 

すでにお申込みを頂いていますが、

子連れ参加可能、ランチ込みで3000円となっております✨

 

ご興味のある方はぜひお越しくださいね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます😊

 

********

今後のイベント】※クラスは通常通り

8/25 親も子も大人も古武術で楽しもう!

(剣術もあるよ〜)

8/27 親子カフェJoyにてモンテッソーリ式子育てセミナー in 藤沢

8/29 HIDERUによる恐竜ワークショップ🦖

9/4 おうちモンテ流環境作り

(子育てが笑顔でたくさんになります♡)

********

モンテッソーリ&レッジョエミリア 

幼児教室 alnair

▶︎ホームページ

https://alnair.amebaownd.com/

********

hidamarinn

*モンテッソーリの時間*alnair

f:id:hidamarinn:20190723192143j:image

みなさんこんにちは!

hidamarinnです。

 

最近、モンテッソーリ系の記事が少なくなっていたので、今日はお教室の子ども達の様子をお伝えしたいなと思います(^ ^)

 

********

幼児教室 alnair ●ホームページ● https://alnair.amebaownd.com

********

 

藤沢で開催している

モンテッソーリ&レッジョエミリア

幼児教室 alnair

(アルナイル)

ですが、

 

今日は、振替クラスの日でした☆

 

Y君は、初回はお母さんのそばから離れることに抵抗を見せていましたが、

少しずつ回を重ねるごとに場所にも人にも環境にも慣れていき、

今日は積極的に

やりたいお仕事を自分で選び

机まで運び、お仕事を繰り返し

終わりも自分で決めて

元あった場所まで戻す

ということをしていました😄

 

素晴らしい成長ぶりです✨

 

色々なお仕事をしていましたが、

どれにも集中現象が現れていました❣️

 

この集中現象こそが、

子どもの満足感や達成感を満たしていき

子どもの自信にも繋がっていきます。

 

大人は、

彼らが集中して行なっているのを

見守ってあげます♡

 

余計な口出し・手出し

はしません。

 

分からない時は

やり方を見せてあげて、

出来ないところはサポートします

 

幼児期はとにかく吸収力が高いのですが、

モンテッソーリ教育でいう、

敏感期

という時期に、

その夢中になっている対象の活動を満足いくまでさせてあげると、

少し難しいと思うことでも、

素晴らしい集中力が助け、

いとも簡単にそれを吸収し獲得していきます。

 

大人はその時々で夢中になっていることがなんなのかを、見逃さないであげられるといいですよね☆

 

Y君は

バナナを切るお仕事の提示も

「見ててね(^^)」

と伝えると

「うん」

と言って、見てくれ、

「やってみますか?」と聞いた後には

ほぼ同じようにまねてくれました。

 

出来たことを伝えると

ニコッとして、嬉しそうに次のお仕事を選びに行きました(^∇^)

 

お母さまもまた素敵な方で、

落ち着きがあり朗らかなお優しい方なのです。

世に言う《イヤイヤ期》と重なっている

1人でやりたい!」という時期のY君のことを理解して、Y君のペースで出来るだけ生活されています。

 

そういうことは、

お子さまを見ていると伝わってきますね☆

 

帰る時に、すがすがしい子どもたちの表情を見ると私も心が嬉しくなります(*^_^*)

 

今日もステキなお教室での時間を過ごさせて頂きました✨

 

また来月が楽しみです❣️

f:id:hidamarinn:20190723193806j:image
f:id:hidamarinn:20190723193815j:image
f:id:hidamarinn:20190723193809j:image
f:id:hidamarinn:20190723193803j:image

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

********

今後のイベント

7/31 モンテッソーリ式子育てセミナーin 藤沢

8/25 親も子も大人も古武術で楽しもう!

(剣術もあるよ〜)

8/27 親子カフェJoyにてモンテッソーリ式子育てセミナー in 藤沢

8/29 HIDERUによる恐竜ワークショップ🦖

9/4 おうちモンテ流環境作り

(子育てが笑顔でたくさんになります♡)

********

hidamarinn

《エケコ人形に見るペルーの貧困問題》

f:id:hidamarinn:20190722220241j:image

みなさん、こんにちは。

hidamarinnです。

 

エケコ人形に見るペルーの貧困問題

これは、私の大学卒業論文のタイトルです。

 

私の意識は小さい頃から、

そぅ、今思い返せば小学生頃には世界に向いていたんです。

 

世界の国旗の本を見るのが好きで、
特に国旗の意味にとても興味がありました。

 

生身の人間が住む国として関心が向いたのは
発展途上国で、そこにいる子ども達に心が留まりました。

 

可哀想・・・
そういう気持ちも少しはありましたが、
それよりも大きく心を動かしていたのは

 

あのような状況下なのに、
なぜあの子達の瞳は輝いているのだろう。

 

私の発展途上国のイメージに対する固定観念
そう思わせた可能性もありますが、
あの時は本当に直感で
この瞳の輝きは何からきているのだろう

と感じたのです。
(内紛国はまた別です。)


対して、
日本はあの子達の国からしたら豊かな国なはずなのに、なぜ光を失している人がいるのだろう。

そういう疑問が常にありました。

 

モノの豊かさだけが「幸せ」や「幸福」である
ということではないことを、
この時期から感覚的に感じていました。

 

私の頭の中には、小さい頃から
五大陸の人種みんなが地球の周りを
笑顔で手を繋いでいるイメージがずっーとあるのです🌏

 

オリンピックは、各国の代表が集まりますね〜


感動する場面が多く、

彼らの頑張りとそれまでの計り知れない努力にほんの少し思いを馳せるだけでも自然と目頭が熱くなることがあります。
きっと皆さんも同じような場面がありますよね(^ ^)

 

卒論でペルーを取り上げたのは、
単にペルーが好きだから
アンデス地方の音楽や楽器が好きだったから。

 

というのもあったのですが、
ここで一度、貧困問題を自分なりに考えてみたいと思ったから。
ということも理由の1つでした。

 

ペルー大使館へ行ったり、
スペイン語の文献を買って読んだり、
というか読む前にスペイン語を独学で学び、
文献を読む準備をしたり。
実際にスペイン語を話す知人に分からないところを翻訳してもらったり。

 

今となっては良い思い出です。

 

草の根的な活動が好きで
JICAに興味を持って志願しようとも思ったけれども、勇気でず。
基本、日本が好きなんです。。。

というか、臆病なところが前面に出ている時期だったので、日本を離れるなんてまだ考えられなかったんだと思います。

 

なので、現地で頑張っておられる日本人を見ると、

尊敬します。


今は、私の立場で貢献できることをしていこうと思っていて、

少し前に、信頼を寄せる方に

「寄付など何か出来ることをしたい!

どこか良い団体を知りませんか?」と聞いて教えて頂いたところを私も応援したいなと思っています(^ ^)

 

そうそう。
小さい頃から特に大切にしている本があります。

大きな木

f:id:hidamarinn:20190722220854j:image

 

これは、
いつ読んでも、心に響くモノがあります。

 

有名な本なので皆さんご存知だと思います。

 

世界の平和と安寧を願うけれども
その前に
自分自身も平和でいなきゃなぁと

 

心の淀みは澄んだ水で清らかに

 

去年から出会うたくさんの方々が
私に様々なことを教えて下さるので、
本当に感謝でいっぱいです。

 

人生の先輩として、
人として、
尊敬できる方々^ - ^

 

私のことを必要として下さって、
ありがとうございます😊

 

そして、助けを求めた時に
真摯に向き合ってアドバイスを下さる存在にも感謝!

 

今回は、【世界】をテーマに投稿しました。

 

こんな内容も、

読んで下さる方がいることに感謝しています!

ありがとうございます😊

そして今日も
最後までお読みいただき、ありがとうございます☆

重ねて御礼申し上げます╰(*´︶`*)╯♡

hidamarinn

*息子・4歳近くで始めたスイミング*

f:id:hidamarinn:20190716191707j:image

みなさん、こんにちは。

hidamarinnです(^ ^)

 

今年の3月から始めた息子のプール!
最初は、浮力に戸惑う表情を見せていました。


帰り道には
「Kちゃんね、今日ね失敗しちゃったの・・」
なんて弱気な言葉を言われました。

 

"どうやって励まそうかなぁ〜"
と考えつつ

"なんとか励まさねば!"という思いが先行して、


「そんなことないよ〜上手だったよー」

 

こんな言葉しかかけられなかったのですが、
自分の口から出ている言葉に違和感を感じていました。

 

ある日のスイミング帰り、

似たような言葉が息子から出たので
こんな風に伝えてみました。

 

Kちゃんは失敗しちゃったって思ってるんだね〜。
ママもね、Kちゃんと同じ歳の時は泳げなくて、悔しかったんだぁ。
Kちゃんが今、失敗と思うことは、
出来るようになるための経験だから、
全然失敗じゃないんだよ✨

練習すれば出来るようになると思うよ(^ ^)

楽しもうね♪」と。

 

少し言葉が難しかったかなぁ〜分かってくれたかなぁ?

 

なんて内心思っていたのですが、
その言葉を伝えた後からは表情が一転し、

 

そぉなの⁈ママも出来なかったの⁈

そ〜なんだぁ!
と安心した表情になり、さらには

 

「Kちゃんね、次は飛び込み頑張ってみる!
ジャ〜ンプ!ってするんだよ?✨」


と元気を取り戻してくれるようになりました。

 

それ以来、この2ヶ月間、帰り道に彼から
失敗という言葉は出なくなりました

代わりに


次はここを頑張るんだ!」という

前向きな気持ちを伝えてくれるようになりました。

 

また、スイミングの担当の先生が、

男性と女性の先生なのですが、

スキンシップを入れながら楽しく教えてくれて、息子が水泳を楽しめるようにアプローチして下さっていることがそばで見ていて伝わってくるいい先生なのです(๑>◡<๑)

 

息子が引き寄せる存在は、
私から見て良い人だな〜と思える人が多くて、
スイミングの先生までも素敵な先生で、
巡り合わせに本当に感謝しています

 

私は、自分で言うのも変なのですが
運動神経がいいと思います笑
そして、『イメトレ力』が高いほうだと思います笑✨

 

動きを頭の中で分解して練習を繰り返すと、
わりとその通りに動ける方なのです。

 

あっ!若い頃はね笑

&

イメトレから一発で成功すればスマートなのですが、

練習しなきゃならないのが笑ってしまうところです😁

 

なので、
マット運動も球技も水泳もダンスも、
割とすんなりと習得出来てきたのです。

 

すんなり・・・は違うかなぁ。

陰で努力はしてましたね(^ ^)

 

上手い人のを見て、観察して、自分でやってみて、出来ない時やおかしな動きの時は

どこがおかしいのかを考えて、

試行錯誤の繰り返しで成功へと到達するタイプだったので、

出来ないということに対して
どうやって言葉で伝えたらいいのか体育面では難しく感じる時があります。

 

そこを、スイミングの先生がしっかりとスモールステップにして息子に伝えてくれるので、
見てて・聞いててとても安心します☆

 

今日の帰り道は
Kちゃん、速かったでしょ〜上手だったでしょ❣️」と言うので、


ほ〜んっと、上手にバタバタしてて、ママ驚いちゃったよ〜飛び込みも上手だったねぇ!!
という会話をして帰ってきました♡

 

水泳をさせている目的は、
技術の習得がメインではありません♪

 

なので、
「上のレベルに行かなきゃ!」という気持ちはなく私の心に余裕があることも、
息子の前向きな気持ちを保つのには、
ちょうど良いのかもしれないですね(^∇^)

 

スイミングに通ってもらっているのは、

まずは大前提に子どもに「やりたい!」という意欲があったから。

ということが挙がりますが、

その上で、

・水に対する恐怖感や抵抗をなくすため。

・そして、水に浮けるようになること。

・どんな方法でもいいから泳ぎ方を知り出来るようになること。

 

これが目的でした。

 

津波や洪水が来てしまうと、

大人でも水に対して恐怖を感じると思いますし、大自然の脅威の前では、人間は抗うことはできないとは思いますが、

 

それでも浮き方や泳ぎ方を知っていれば、

命からがらでも助かる可能性が高くなるのではないか・・・そんな風に感じたのです。

 

淡い期待かもしれないですがね(^∇^)

 

とりあえず、

今はスイミングの先生と子どもの意欲が良い相乗効果を生んでいるので

楽しめているようでホッとしています☆

 

このまま見守って行きたいと思います☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

 

hidamarinn

 

【レッジョエミリア・アプローチを学び見えてくる、子どもの理解】講座☆

f:id:hidamarinn:20190715175031j:image

皆さま、こんにちは😃

hidamarinnです。

 

先日、湘南にて

レッジョエミリア ・アプローチを学び見えてくる、子どもの理解

という講座を開催出来ました☆

 

集まって下さったママさん、
みなさん素敵な方で、
教育についてしっかりと考えていらっしゃる方々であることがよく伝わってきました!

 

さまざまな切り口で教育について考えておられたので、意見交換をすることで良い刺激を受けましたし、

改めて私が大切にしていることを再認識することも出来ました(*^_^*)

 

今日の学びの場から感じ取ったものは、

 

教育について考える人
子どもに関わる仕事をする人
導いていく者
(他の立場も入るかもしれません)

は、さまざまな知識はもちろん必要だけれども
人格者であることもけっこう大切だなと感じました。

 

親としてもそうあれればいいけれども、
親も子どもを通して成長させてもらっている段階なので、どうしても行き届かない部分は出てくるんだと思っています。

 

そういうところを
信頼できる存在に相談できたり、
実際に子どもに接してもらったり

そんなことができる存在がいることは

大切なのだなぁと思いました。

 

私の場合でいえば
息子が引き寄せてくれた今の私が信頼できる方々は、
皆さん芯があり、信念があり、穏やかで、朗らかで、

一緒に働かせてもらったり、お話をすると、

学びが生まれ、

私に幸運をもたらしてくれます
息子に本当に感謝しています。

 

と同時に、

そのような方々がいなければ今の私がいないことも再認識できました。

 

講座の中で意見交換をしていくと
子どものことだけでなく、
社会の在り方まで意識が向いているご意見も多く出て、とても考えさせられました。

 

素敵なご縁を頂き、有意義なひとときでした。

ありがとうございました😊

 

毎回好評なので、また開催すると思います✨

ぜひご興味のある方はいらして下さいね♪

今度は都内から駆けつけて下さる方もいらっしゃいます✨

すご〜い❣️

嬉しいです😊


#藤沢 #湘南 #茅ヶ崎 #レッジョエミリア #alnair
#子育て #幼児教室

 

********

モンテッソーリ&レッジョエミリア 

幼児教室 alnair

▶︎ホームページ

https://alnair.amebaownd.com/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊